東京の家庭教師センター情報量と口コミ数No.1

【かてきょ図鑑の簡単なご紹介】
「かてきょ図鑑」は東京の家庭教師センターに関する情報を多く収集・発信することにより、現在ご検討されている方々に対して豊富な情報を提供することを目的とした情報サイトです。東京での家庭教師センターの選び方やトラブル集・よくある質問・契約時の注意点等のコンテンツも豊富にご用意しました。また各センターの特徴や口コミを多数紹介しておりますので、他社と比較した上で最善の家庭教師センターを選択して頂ければと考えております。さらに毎週コラム形式で教育に関するニュースを更新しており、時事ネタとして多くの方に楽しんでいただけるように努めております。
各センターの情報は各種アンケートや口コミの情報をもとに算出した当社独自の設定となっております。かてきょ図鑑の情報を参考に家庭教師センターを決めた方も多くいらっしゃるようでご好評いただいております。また、各センターの料金も細かく記載していますので、料金比較もしやすくなっております。東京でのセンター探しはかてきょ図鑑にお任せください。
※対象のエリアは東京に限られておりますのでご了承下さいませ。

かてきょ図鑑で紹介する東京の家庭教師センター
かてきょ図鑑ではトライ・学研・ノーバス・名門会・LNS・学生家庭教師会・合格王・サクシード・アクセス・東大家庭教師友の会・ふくろう博士の日本家庭教師センター学院・東大ネット・だるま・学習空間プラス・プレステージ等、計15センターをご紹介しております。15センターも紹介されると逆に比較しにくいと思われるかもしれませんが、どこの学校に合格するのかはお子様の人生を大きく左右する一大イベントです。「志望校に合格する」これだけで大きな自信に変わり、今後の生き方や考え方にも影響を与えます。その故に、比較できる家庭教師センターは多いに越したことがないと当社は考えます。
かてきょ図鑑では東京の各センターでの強みや長所を紹介していますので、お子様に合ったセンターを見つける事が出来ます。例えばお子様を東大に入れたいという事であれば、東大生専門のセンターを検討してみてもよいでしょう。実際の東大生の話や体験談は生徒にとっても強い刺激になると思います。また、講師との人間関係を重視するのであれば、大学生の講師を扱っているセンターを検討する事も良いと思いますし、勉強方法をこだわりたいのであれば、お子様にあったカリキュラムを一から作成するセンターを検討してみるのも良いでしょう。
十人十色で一人ひとり性格も違えば志望校も違います。センター選びの前にお子様とコミュニケーションをしっかりと取って、本人のモチベーションも考慮した上でお子様に合ったセンターを見つけましょう。

【口コミに関して】
かてきょ図鑑では、保護者の方や授業を受けたお子様からのご意見だけでなく、講師からの投稿もいただいております。アクセス数も多いため、口コミを参考にされている方も多いと思われます。センターとは一度契約を交わすとすぐには解約しづらく、さらに体験学習もたくさん受けることが時間的に難しいこともあり、体験者からの情報は非常に貴重なものです。口コミを投稿いただいている方には、心より感謝申し上げます。今後とも東京の各センターに関する口コミに、多くの方からご協力いただけますと幸いです。
また、2013年9月より、誹謗中傷メッセージを一切掲載しないよう当社で一旦確認作業を行うことになりました。もちろん、誹謗中傷でなければセンターの批評はある程度自由です。ただし、講師の名前等、個人情報に関わる記述は控えていただきますようお願い申し上げます。中にはセンターに対しての不満が大きく怒りのままに投稿される方もいらっしゃいますが、内容によっては削除させていただいておりますので、あらかじめご了承頂ければと思います。

【資料請求に関して】
興味のあるセンターが見つかりましたら、まずは資料請求を行いましょう。資料請求は複数のセンターに対して行うケースが多いです。各センターのコースや料金・指導方法などが細かく書かれていますので、しっかりと比較・検討しましょう。利用したいセンターが決まったら直接打ち合わせの連絡を入れましょう。入会までは面談してコースや講師の選択から契約書の締結までいくつかのステップがあります。センターの中には無料体験授業や無料カウンセリングを行っていますので是非活用しましょう。特に体験授業に関しては受けておいた方が良いと思います。
当サイトでは各センターの紹介ページに各センターの公式サイトへのリンクを貼っております。各センターとの連携が取れ次第、当サイト内で一括資料請求ができればと考えております。東京には非常に多くの家庭教師センターが存在しており、各センターの内容を1つ1つ確認するだけでも一苦労です。お客様の利便性向上のため、今後とも資料請求についても改善を進めて参ります。
資料請求の連携に関してはコチラからお問い合わせください。