• 基礎知識

    東京の家庭教師一覧

  • プロ教師と学生教師

    家庭教師にはその道のプロが教える「プロの家庭教師」と現役大学生が教える「学生の家庭教師」との2種類があります。
    プロの家庭教師も学生の家庭教師もそれぞれ一長一短がありますので、各々の特徴を理解した上で、お子様に合った最適な家庭教師を見つけましょう。

    プロの家庭教師professional tutor

    特徴1実戦経験が長いので、最適な指導をしてくれる

    指導歴が長いプロなので、生徒一人一人のクセや苦手分野を見抜き、各々に合った指導をしてくれます。学生だとアルバイトのため、特に始めたばかりの先生だと一人一人に合った教え方を見つけるのは難しいです。

    特徴2受験対策や試験対策を的確に教えてくれる

    多くの志望校を合格させてきたプロなので、生徒各々の志望校に対する受験対策をアドバイスしてくれます。また、日々の授業や宿題に関してもバッチリ対策してくれますので、早期の学力アップにも繋がります。

    特徴3生徒の悩み解決も実体験から!

    プロは経験豊富なので、様々な悩める生徒も見ています。そんな悩みも豊富な実体験から原因や解決策を考えてくれます。

    まとめ

    プロは一流の家庭教師。指導歴が長いので、受験対策や学校の試験対策に強い!
    多くの生徒を見てきているので、個々に合わせた指導が出来る。
    但し、学生と比べると授業料が高くつくケースが多い。

    学生の家庭教師student tutor

    特徴1年が近いので、生徒が心を打ち明けやすい

    先生との関係は非常に重要です。もしコミュニケーションが無く、信頼関係が一切無ければ、分からない事も質問できない状況になる事があります。その点、学生の教師だと年が近いので、生徒が心を打ち明けやすく、勉強以外の悩みまで相談する事も多々あります。

    特徴2学生ならではの勉強のコツを教えてくれる

    先生が学生だと、まだ現役で試験を受けていますので、勉強のコツを教えてくれるケースが多いです。例えば暗記のコツや勉強に集中するコツ、試験勉強前日の過ごし方等、すぐに活かせる小技を教えてくれます。

    特徴3授業料が安い

    本業が学生であるため、アルバイトで家庭教師をしています。そのため、プロの家庭教師よりも比較的安価な授業料となっています。

    まとめ

    プロに比べると料金が安い。年が近いので、コミュニケーションが取りやすく、また大学の話が聞ける。
    現役学生ならではの勉強のコツが聞ける。
    但し、アルバイトなので当たりはずれがある。