• 基礎知識

    東京の家庭教師一覧

  • 体操・スポーツの家庭教師

    体操・スポーツの家庭教師 家庭教師で受けられる授業は、英国数理社といった基本の科目だけかと言えばそうではありません。実は体操・スポーツの家庭教師というものもあり、その利用者も少なくはありません。東京などの都心部では特に、その需要が高まっているとも言われます。

    体操の家庭教師とはどういったものなのか、どのような人が利用しているのか紹介したいと思います。学校の授業や受験との関連性についても見ていきましょう。

    どんなレッスンが受けられる?


    体操やスポーツの家庭教師と言っても、コースは各社様々です。最近ニーズが高まっているのが、かけっこを始めとした体育授業のための家庭教師です。「そんなことに家庭教師を?」と思われる方もいるでしょう。

    しかし最近は子どもの外遊びが減っており、走ったりボール遊びしたりする機会が少なく、必然的に体育が苦手になるというケースが増えているのです。そこで子どもの苦手をなくすため、成績を良くするために家庭教師や個人レッスンを利用する家庭の増加を促しているというわけです。

    その他、水泳やテニス、野球やサッカーなど専門のスポーツ、小学校受験対策などのレッスンを実施している会社もあります。会社や内容にもよりますが、対象年齢は幼児から大人までと、幅広く対応しています。場所や時間を利用者自身が選べるという会社が多くなっています。

    主な目的と利用者層


    幼児から大人まで幅広い対象年齢の体操・スポーツの家庭教師ですが、「家庭教師」を選択するほどですので、大きな目標や強い目的意識を持った利用者が多いと思われます。たとえば体操教室、水泳やテニススクールに通えば、一般的には月会費が安くなるはずです。

    個別指導よりもグループレッスンの方が費用を抑えられるのは当然です。それでも個人で家庭教師を利用するというのは、やはり大きな目標があるからでしょう。具体的にはスポーツのプロを目指している、もしくは受験対策だと言えるでしょう。

    たとえば東京の有名私立・国立小学校では体操、行動観察といった試験が課されている場合があります。その対策として利用していたり、また中学・高校受験を見据えて学校の成績を良くするために体育レッスンを利用していたりするケースもあります。

    小学校受験対策に有効なのか


    東京の有名私立・国立小学校の受験対策として、体操・スポーツの家庭教師を利用する家庭も少なくありません。志望校別に対策コースやカリキュラムが実施されている会社があるほどです。

    過去に出題された試験内容に合わせて授業が行われる点、保護者では難しい評価やアドバイスを踏み込んで行ってくれる点は他にはない環境と言えるでしょう。受験対策の幼児教室に通っていても、体操や行動観察にしっかり時間を割いている教室は多いとは言えません。

    このように、もちろん授業内容が受験対策として直結する部分が大きいのですが、体操のレッスンを通じて身に付く力も大きいと言われます。たとえば、目標に向けて自ら立ち向かう姿勢、難しいことにも挑戦できるチャレンジ精神です。いずれも、この先受験しようという子どもにとっては強みとなるはずです。

    まとめ


    体操・スポーツの家庭教師と言っても、その利用者層や目的は様々です。各会社で様々なコースも用意されていて選択肢は幅広くあります。そんな中でも特に多いと思われるのが、プロを目指していたり受験を目標としていたりと、明確で大きな目的がある場合です。丁寧で細やかな指導を受けられるのは、家庭教師ならではの良さです。

    また場所や時間の希望に柔軟な対応をしてくれるのも、個人レッスンだからこそです。1回毎の申し込みが可能な会社もあり、特に受験対策が目的の場合には、運動以外にもやるべきことがあるかと思いますので、都合に合わせて利用できるのは大きなメリットとなるでしょう。