• 基礎知識

    東京の家庭教師一覧

  • 家庭教師と学習塾の違いとは?比較して見えてくる家庭教師のメリットとデメリット

    家庭教師と学習塾の違い お子さんの学力を学校の勉強以外で向上させようと考えた時、利用するのは学習塾か家庭教師になるかと思います。しかし、どちらを選べばより高い効果を得ることが出来るのかなど考えて迷ってしまう方が非常に多いようです。

    どちらを選択するか迷っている方のために、家庭教師に依頼することと学習塾に通うことのそれぞれのメリットとデメリットについてまとめて行きます。比較してどちらがよりおすすめか考えていきますので、ぜひチェックしてみてください。

    家庭教師のメリットとデメリット


    まず、家庭教師を利用することのメリットとデメリットについてまとめていきます。メリットとしては自宅で行うことが出来るという点です。お子さんが塾に通う負担も減らすことが出来ますし、お迎えの負担もありません。さらに塾に行ってしまうと親の目が届かないので色々な危険があり、不安になるという方もいらっしゃるかもしれませんが、そういった懸念もありません。また一対一のマンツーマンで手厚い指導をしてくれるというのも大きなメリットです。

    お子さんの性格や学力、目的に合わせた学習プランを立てて指導してくれます。それによってより効果的に学習をすることができ、効果も高めることが出来ます。さらに一対一であるからこそ、分からないことがあった際にも周りの目を気にすることなく質問をすることができます。分からないことがそのままにならず、きちんと理解出来るまで教えてもらうことが出来るというのはとても重要です。

    一方でデメリットとしては学習塾と比較するとかかる費用が高くなる場合があるということです。マンツーマンでの丁寧な指導ですので仕方のないことではありますが、その分きちんとした指導をしてくれる先生を選ばないと費用ばかりがかかって、あまり効果が出ないということにもなり兼ねません。そして先生の学力や指導力に大きな差があるので、それによって成績向上にも大きな差が生まれてしまうことがあります。

    学習塾のメリットとデメリット


    東京など首都圏には大手の学習塾から小さな学習塾まで非常に多くのところがあります。塾によってシステムや指導方針なども違っていますが、一般的にみたメリットとデメリットについてまとめていきます。

    まずメリットとしては情報量が非常に多いということです。受験対策として学習塾に通うのであれば試験や学校に関する情報が多く必要になります。それらを個人で収集するというのはとても難しいです。学習塾に通っていれば、それらの情報を得ることができますし、受験問題の傾向などをもとに作られた教材や学習プランで学習することが出来ます。きちんと傾向に基づいた指導を受けることが出来れば、対策もしっかりと出来ますので、より合格率が高くなります。

    また、複数人で授業を受けることになりますので、その中で自然と同じ目的を持った友達が増えて行きますし、同時に競争意識も芽生えてより切磋琢磨することで学習効果が高まります。家庭教師に比べるとお手頃な価格で利用することが出来るというのもメリットです。

    一方でデメリットとしては個々のレベルにあった指導は受けられないということです。カリキュラム化された学習をしていくことになりますので、個々の能力や意欲などは関係なく授業は進んでいってしまいます。

    個別指導のカリキュラムがあったとしても完全オーダーメイドの指導を受けることは難しいでしょう。また周りの生徒の目が気になって、もし分からないところがあったとしても質問をすることが出来ずに、そのままにしてしまうことが出てしまうこともデメリットと言えるでしょう。

    結局どちらを利用する方がよいのか?


    では一体家庭教師と学習塾はどちらを利用すれば、より高い学習効果を得ることが出来るのでしょうか?上でもまとめているようにそれぞれにメリットとデメリットがあります。どちらが良いのか見極めるためには、まず自分の子供は個人での指導に向いているのか、集団での指導に向いているのかを知っておく必要があります。

    家庭教師の場合には一対一での指導となります。それは手厚い指導をしてもらうことも出来ますし、質問なども気軽に出来ますのでメリットではありますが、あまり人とコミュニケーションを取るのが好きではないお子さんの場合にはそれが逆に負担になってしまう場合もあります。

    そういったお子さんの場合には学習塾のように周りに他の生徒がいる中での学習が向いています。逆に回りに人がいると集中出来ないお子さんや、引っ込み事案で質問などが出来なくなってしまうようなお子さんの場合には、家庭教師の方が向いています。また受験対策としての利用が目的であれば、より沢山の情報や過去の試験傾向などを得たいのであれば学習塾、受験対策に長けていて実際に受験を経験している先生に直接教わりたいというのであれば家庭教師が向いています。どちらが良いのかということは一概には言えませんので、お子さんの特性や利用目的に合わせて選んでいくと良いでしょう。

    まとめ


    東京には家庭教師の派遣会社も学習塾も非常に多くあります。だからこそ、どちらを利用したら良いのかということに迷ってしまうかもしれません。上でまとめたように家庭教師にも学習塾にもそれぞれメリットもデメリットもあります。

    家庭教師は、手厚い指導や個人に合わせ学習プランを立てて指導してくれる点などが非常に大きなメリットとなっています。しかしそれが良い方向に働く子もいれば、逆効果となってしまう子もいるということを忘れてはいけません。自分の子にはどちらが合っているのか、お子さんの意向などもきちんと聞いたうえで選ぶことが大切です。