• 基礎知識

    東京の家庭教師一覧

  • 初めての自宅学習に向いている?オンライン家庭教師という選択

    オンライン家庭教師という選択 東京都都内では私立中学を志望するご家庭が高く、早くから塾通いなどをして受験勉強を始める子どもも少なくありません。そういった需要に応じて、また時代の進化にも伴い、学習方法の選択肢が広がっているのが現状です。

    塾や家庭教師、通信教育の教材に加えて、オンライン学習という手段があります。塾においてはオンライン授業が導入され、さらにオンラインで家庭教師を利用するという方法もあります。今回はこの「オンライン家庭教師」について徹底解説していきます。

    家庭教師とオンライン家庭教師との比較


    家庭教師の大きな特徴と言えば、自宅でマンツーマン指導が受けられる点です。これはつまり、授業内容や進度の自由性、子どもと先生の信頼関係の築きやすさというメリットにつながります。

    また自宅での授業は、子どもにとっても保護者にとっても利便性が高いと言えます。ではオンライン家庭教師についてはどうでしょう。モニター画面を通してのやり取りになるため、信頼関係について言えば少し劣るかもしれません。
    しかしその他のメリットは同様のものが得られます。利便性に注目するならば、オンラインに軍配が上がるでしょう。場所を選ばず学習ができるという便利さがあり、そしてたとえば地方在住で利用する場合にも、東京の有名大学在学・卒業の家庭教師を選択できる可能性が高まります。さらに料金についても、家庭教師の移動に関するコストが削減されるため、授業料についてもリーズナブルな会社が多い傾向にあります。

    オンライン家庭教師と通信教育との比較


    通信教育においても、学校の予習・復習など基本的な学習だけでなく、受験対策に特化したものや志望校に応じたコースなど、目的に応じた学習内容を選択できるようになっています。その他の学習法と比較すると、最も学習に取り組む際の自由度が高く、金額もリーズナブルとなるのが一般的です。

    ただし子どもによってはその自由度がデメリットとして作用するケースも少なくありません。毎日コツコツと机に向かう習慣のない子どもにとっては、通信教育の教材をこなしていくのがままならないこともよくあります。

    自由度もありつつ、ある程度時間の拘束があり宿題という課題を課されるオンライン家庭教師の方が、特にこれから初めて家庭学習に取り組んだり受験勉強を始めたりする子どもにとっては「ちょうど良い」バランスの勉強法だと言えるかもしれません。疑問点をすぐに質問して理解できるという点においても、オンライン家庭教師の方が利用しやすいと言えるでしょう。

    オンラインで学ぶことのメリット・デメリット


    オンライン家庭教師のメリットは、一般的な家庭教師と通信教育の「いいとこどり」をしている点です。環境さえ整えば、通信教育のように場所を選ばず利用できて、リーズナブルな価格帯でマンツーマン指導を受けられる点に、オンラインならではの良さがあります。
    そのため、初めて自宅学習を始めるようなご家庭に適していると考えられます。さらにICT教育が推進される現代において、PC等を用いたオンライン授業は、子どもにとっても良い経験となるでしょう。

    一方デメリットとしては、家庭教師との信頼関係の構築が困難な点にあります。モニター越しになるので、一般的な家庭教師と比較すると良い関係を築きあげるのに時間を要するかもしれません。また、オンラインという手軽さがありますので、家庭教師の採用基準がきちんと設けられている会社を選択する必要が出てくるでしょう。HPに募集要項があればぜひそれをチェックして、厳しい応募・審査基準があるか確認してみてください。

    まとめ

    時代の流れとともに、オンライン学習というものの需要が高まりつつあります。オンライン家庭教師について言えば、家庭教師と通信教育のメリットをうまく取り入れられているとも考えられます。

    入会金がなかったり、授業料自体も低価格設定になっていたりする会社も多いのは、子どもが勉強を続けていけるか分からないなど、初めて自宅学習をするご家庭にとって有効ではないでしょうか。ただし直接向き合う授業でないことにはデメリットが伴うことがありますので、その点も配慮しながら検討されることをおすすめします。