• 基礎知識

    東京の家庭教師一覧

  • オンライン家庭教師という選択

    オンライン家庭教師
    家庭学習の大切さが見直されるいま、家庭教師の需要も高まっています。元々そのような背景があるうえで、休校だったり長期休暇だったりと、休みが続く中で改めて家庭教師を検討されるご家庭も少なくないようです。

    中でもオンライン家庭教師の市場は急成長が見られ、オンライン専門の会社、オンラインコースを導入する家庭教師会社など、様々です。

    オンラインで家庭教師と学習することの具体的なメリット・デメリットについて考えていきたいと思います。

    オンライン家庭教師とは


    インターネットの普及により、いつでもどこでもオンラインで家庭教師による授業が受けられる時代になりました。パソコンやスマートフォンの画面越しにやりとりするのは、デジタルネイティブ世代の子どもにマッチした学習方法ともいえるでしょう。

    一般的な家庭教師会社が提供するサービスの場合だと、オンラインで授業を行なう以外は、生徒と教師のマッチング方法などに大きな違いはありません。

    しかし最近では、もっと気軽に利用可能なオンライン専門のサービスもあり、例えばアプリを通して希望する教師にコンタクトをとるといった方法もあります。

    費用が安い場合も多く、手軽さは大きな魅力なのですが、家庭教師の質、会社のフォロー体制などはきちんとチェックする必要があります。その点を配慮すると、家庭教師派遣の実績がある会社のほうが安心だといえるでしょう。

    フレキシブルな対応が最大のメリット


    どういった会社を利用するにせよ、共通していえるメリットといえば、フレキシブルに活用できる点でしょう。

    教師との都合さえ合えば、基本的にいつでもどこでも利用できます。また選択肢が広がることにもつながります。一般的な家庭教師を利用する際、東京などの都心部だと幅広い選択肢の中から会社や教師を探すことが可能です。

    しかし地方になると、その選択肢はどうしても狭まります。ところがオンラインであれば、地方在住であっても東京の有名大学に通う教師の授業を受けられるというわけです。

    保護者としても、塾への送迎や自宅へ先生を招き入れる負担を考えると、オンライン家庭教師にはメリットがあると考えられます。親の負担が減るというのも実は学習を継続させるのには重要で、家庭に合ったペースで学習を進めていけるか否かは大事なポイントとなります。

    対面でないことのデメリット


    一方でオンライン家庭教師にもデメリットはあると考えられます。それはやはり、対面の授業でないことによるものです。

    今は技術も進化して映像や音声はよりクリアになり、タイムログも少なくなっているかと思われます。とはいえ、生徒の声や表情の微妙な変化に気づくことは難しいと言わざるを得ません。

    何をどこまで理解できているのか見極めるために、生徒の様子をきちんと把握することは欠かせないのです。教えることのプロであるほど、そのあたりは重要視しているはずです。

    さらに、間違った解き方などをその都度指摘するのが難しい環境でもあります。生徒が問題を解き進める過程を見ながら指導できないとなれば、時によっては効率的ではない方法となってしまうことも考えられます。

    教師の適正という視点で考えると、オンラインで授業を行なうためには、より高いスキルが求められるともいえるのです。それゆえ、きちんと効果を出したければ慎重な教師選びが必要となります。

    まとめ

    オンライン家庭教師は、インターネット環境さえあればいつでもどこでも利用できる点で非常にメリットの大きいものです。時代やニーズに沿った学習方法ともいえます。その分、オンラインならではの注意すべき点があるのも事実です。主に対面でないことによるもので、それをカバーしようとする配慮や工夫を施してくれるような家庭教師を選択すべきでしょう。

    多くの会社やサービスが充実している中なので見極めが難しいかもしれませんが、すぐに契約するのではなく体験授業を利用する、会社のフォロー体制を確認するなど、慎重に進めていけば問題ないでしょう。