• 基礎知識

    東京の家庭教師一覧

  • 夏休みこそはじめ時!初めての家庭教師

    夏休みこそはじめ時!初めての家庭教師 東京の難関校受験を目標としている、勉強の習慣化をしたいと考えている、もしくは具体的に家庭教師の利用を検討中の方々は、ぜひ夏休みという絶好の機会を活用してみてください。

    受験勉強を開始するにも、学習習慣を身につけるにも、早いに越したことはありません。1学期の自分自身を、もしくはわが子の様子を振り返りつつ、家庭教師の利用を始めてみませんか?

    なぜ夏休みがはじめ時なのか、3つの視点で解説していきます。

    メリハリのある夏休みを過ごすために!


    1年間のうちで最も長い休暇である夏休み。この期間をどう過ごすかが、2学期以降の成績や入試の結果に大きく影響します。まだ塾や家庭教師などを利用していない場合には、夏休みをひとつのきっかけとして捉えてみてはいかがでしょうか。

    特に家庭での学習習慣を身につけるなら、家庭教師がおすすめです。生徒一人一人に応じた学習計画を一緒に考えてくれるのは大きなメリットです。自分自身で勉強するとなると、つい中だるみしがちです。最初の1週間ほどはやる気満々で学校の宿題、自習と計画的に進めていても、それが1ヵ月以上ともなるとなかなか難しいのではないでしょうか。

    たとえ1週間に2回程度でも、家庭教師との勉強時間を確保していればモチベーション維持がしやすくなります。どういったタイプの子どもであっても、勉強し続けるには、ある程度の強制力が必要なのです。

    長期休暇ならではのお得なコースを活用!


    夏休みをはじめとする長期休暇中には、会社によっては非常にお得なコースが提供されていたりします。無料体験だけでなく、低価格で授業を数回受けられたり、「夏期講習」として夏休み限定のコースがあったりと、様々です。そのため、じっくり試してみたい場合にもおすすめです。

    通常の体験授業だけでは、なかなか子どもの適性や家庭教師との相性を見極めるのが難しいこともあります。休み明け以降の学習や受験対策など、長期的な観点で家庭教師を検討したいという場合にも、お得な長期休暇プランは利用価値があると言えるでしょう。

    また、休暇中に家庭教師を利用することで、通常時でも家庭での学習習慣が身に付いていくはずです。それを考えると、家庭教師の利用は大変価値のある学習法だと言えるでしょう。

    共働きのご家庭にもおすすめ!


    夏休みに塾の夏期講習を、と考えたときにネックとなるのが送迎です。夏休みとはいえ保護者の方々は基本的に通常通りの生活スタイルなので、塾通いが負担となってしまうこともあるようです。共働き家庭であればなおさらでしょう。

    その点は、家庭教師の方が都合をつけやすいのではないでしょうか。柔軟に授業時間を対応してくれる会社も多いので、子どもだけでなく保護者の予定にも合わせて授業のスケジュールを組むことができます。

    また塾であれば、どうしても生徒側が塾の時間割やカリキュラムに合わせる必要が出てきます。家族のスケジュールという側面だけでなく、子ども自身の理解度に対応した授業を受けられるのも家庭教師の大きなメリットです。長期休暇だからこそ、苦手分野の克服をするのか、学習内容を先取りしたいのかなど、目標に合わせて学べるのは家庭教師ならではの良さです。

    「初めての家庭教師」まとめ

    学習習慣を身につけるには、長期休暇に家庭教師を利用するのがおすすめです。また、東京の難関校受験に向けて勉強を始めるにも、夏休みが適しています。この期間に徹底的に苦手潰しをしておくと、受験勉強がスムーズになります。

    夏休みを有効活用するために、そして家庭の状況や目的に応じた学習計画を立てるためには、家庭教師という選択がベターだと考えられます。特にこういった時期には各社でお得なコースが提供されていることも多いので、利用してみてはいかがでしょうか。