• 基礎知識

    東京の家庭教師一覧

  • 家庭教師にしかできない帰国子女のサポート

    帰国子女 日本のビジネス拠点としても名高い東京都近郊では、世界で活躍している企業が数多く存在し、帰国子女として日本に戻ってくるお子さんも多くいらっしゃいます。

    帰国後、実際に海外の学校と日本の学校の違いや文化的なギャップを目の当たりにして、漠然とした日本での生き辛さを感じてしまうことも少なくはありません。

    学習面でのサポートはもちろん、日本での生活への苦手意識をなくすため、せっかくの海外経験を今後も生かし続けるためにも、家庭教師はとても力強い味方となります。

    東京近郊の帰国子女にありがちな悩みに家庭教師のサポート


    帰国後まもない帰国子女の場合、ちょっとしたことが大きな自信喪失やストレスの元となってしまうことがあります。とくに、海外生活が長かったお子さんの場合や、日本人学校ではなく現地の学校に通っていたお子さんの場合は、始めは軽視してしまいがちな小さなギャップが後に大きな悩みへと発展してしまうこともあります。

    漢字を使った読み書きが苦手だったり、日本語ならではの表現方法に疑問があったりなどの日本語能力の問題などにより、学校で思うように勉強に取り組めなかったり、円滑な友人関係が築けなかったりといったことも少なくありません。

    また、多感な思春期の時期には、大人が踏み込みにくい子どもと子どもの間だけのコミュニケーション方法にも問題は存在しますし、学校やプライベートに関わらずそれが大きなストレスになってしまうこともあります。東京での生活をスムーズにスタートさせるためにも、家庭教師による細かなサポートを上手に活用することをおすすめします。

    家庭教師だからこそできるギャップを埋めるというサポート


    現在、まさにお子さんと一緒に帰国したばかりという方、近々帰国を予定しているので日本での教育について検討中という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    短期間・長期間と海外に在住していた期間、滞在していた国や地域、現地でお子さんが身を置いていた環境などによっても、実際に帰国子女として感じるギャップには大きな違いが生まれます。

    しかし、似たような経験を持つ家庭教師や経験豊富な家庭教師が身近にいることで、何かと相談しやすい環境作りや帰国後にありがちな逆カルチャーショックへのサポートが可能になりますし、本人が日本語や日本のコミュニティに苦手意識を持ってしまう前に学習面でのサポートに取り組むことも可能になります。

    東京都内にも帰国子女のサポートを専門とする家庭教師は多くいますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

    進学を考えている場合こそ、家庭教師による指導が大切


    帰国子女の大きなテーマの1つに受験が挙げられます。日本での受験を考えている場合は、帰国子女枠を利用しての受験を視野に入れている方も多いのではないでしょうか。

    しかし、今まで慣れ親しんだ海外と日本では、授業スタイル・学習方法・勉強する内容・試験など、さまざまな面で違いがあることは確かです。いくら語学が堪能でもそのほかの教科が受験のネックとなることもありますし、毎年変動する倍率なども課題となります。

    逆に、将来的にはまた海外で進学をしたいと考えている方も場合も、せっかく海外で習得した語学能力を日本での生活で衰えさせてしまっては元も子もありません。類似経験を持つ家庭教師の意見を聞くことで得られることも多くあるはずです。

    どのような進学でも、やはり家庭教師による適確なサポートは有効になりますので、ぜひお子さんと相性のよい家庭教師を探してみてはいかがでしょうか。

    まとめ

    年々増加する傾向にある帰国子女の数は、東京・神奈川を中心とした関東圏や愛知・大阪などの近畿圏に多く、その数は1万人を超えるとも言われています。

    実際、帰国子女の中には、日本語でのコミュニケーションを苦手とするお子さんや日本の文化に馴染めないという悩みを抱えているお子さんも多くいらっしゃいます。学校ではサポートしきれない苦手分野や日常生活で生まれてしまう可能性のある苦手意識を克服するためにも、将来を見据えた教育のためにも、家庭教師を上手に利用し、笑顔溢れるスクールライフを目指してみてはいかがでしょうか。

    また、東京という立地を生かし、ほかの帰国子女と接する機会を積極的に作ってみるのもいろいろな意味で視野を広げることができてよいかもしれません。