• 基礎知識

    東京の家庭教師一覧

  • 中学受験には塾より家庭教師が有効な理由

    中学受験には塾より家庭教師が有効な理由 中学受験には塾の方が有利なのかといえば、必ずしもそうではありません。東京では私立中学人気が上昇傾向にあり、中学受験がごく一般的なものとなりつつあります。そんな中、中学受験に特化した家庭教師のコースなども増えており、受験対策として家庭教師との学習を選択するご家庭も実は多くあるのです。特に小学生にとっては有効に働く例も多く、受験にも適していると考えられます。中学受験における「家庭教師の良さ」を見ていきましょう。

    小学生には家庭教師がおすすめ!


    低年齢であればあるほど家庭教師が向いていると考えられます。確かに塾では受験情報やテキストが多く揃っているといったメリットがあるのは事実です。

    ただし、そのメリットが生かせるのは塾の学習進度に合わせて子ども自身の理解も進んでいる場合に限ったものだとも言えます。


    どこでつまずいているのか、何が分からないのかといったことを把握するのは、講師と生徒とが向き合って勉強を進めている場合でないと難しいものです。
    また特に低年齢の子どもの場合には、理解が追い付いていない部分を自身で把握できていなかったり、うまく説明できなかったりします。そういった面をカバーしてくれるのが、家庭教師の圧倒的な強みです。

    家庭教師と親しい関係になるにつれて勉強自体が楽しいと感じるようになっていくケースも多いため、受験勉強がスムーズに進められるといったメリットも期待できます。

    塾と併用するよりも家庭教師一本?


    いわゆる「受験塾」や「進学塾」でないと受験対策には不安だと思われる方も少なくないでしょう。しかし今は中学受験に特化した家庭教師の派遣会社やコースが充実しています。特に東京などの都心部では、需要が高いという背景からも幅広いニーズに対応しているので、家庭教師だから受験勉強に向かないということは決してありません。

    では併用するのはどうなのかと言えば、子どもの体力や精神面に問題がなければ検討してみても良いかもしれません。ただし家庭教師プラス塾で2倍の効果が発揮できるかと言えばそうとも限らないので、その点は理解しておきましょう。
    ラストスパートで塾も併用するのは良いかもしれませんが、早めに中学受験準備を始めていく場合には、家庭教師一本でも十分受験に対応できるはずです。まずは塾も併せて検討するよりも、子どもに合った家庭教師をしっかり選ぶことに力を入れるのがベターでしょう。

    中学受験で失敗しない、家庭教師選び


    では中学受験を念頭に置いた場合に、どのように家庭教師を選択すれば良いのでしょうか。3つのポイントを取り上げておきます。


    1つ目は、できればプロの家庭教師を選ぶことです。中学受験は、高校や大学と違って少し特殊な面もありますし、志望校の傾向に合わせた対策が必要です。学生だから駄目というわけではありませんが、指導実績はきちんと確認しておきましょう。


    2つ目は、家庭教師派遣の会社自体を見極めることです。いかに中学受験に力を入れているかどうかは、受験対策専門のコースがあるなどホームページで判断できる部分も大きいかもしれません。さらに確認しておきたいのは、合格実績や講師の研修体制などです。


    3つ目は、子どもとの相性です。子どもがいかに勉強に意欲的になれるかどうかはこの点による部分が大きくなります。体験授業などを積極的に利用してみると良いでしょう。

    まとめ


    早い段階で中学受験を視野に入れているのであれば、家庭教師を検討してみてはいかがでしょうか。受験対策に特化した家庭教師派遣会社なら、塾以上の効果が期待できることもあります。

    子どもの理解度に合わせたカリキュラムで、志望校の傾向に応じた対策を進めてくれますので、ある意味で家庭教師・塾のメリットのみを集めたものとも考えられます。とは言え、子どもとの相性があってこその効果ですので、家庭教師の見極めは大切です。合格実績や指導実績といった数字をふまえて、子どもとの相性がどうなのかを体験や実際の授業風景などから判断できると良いでしょう。