• 基礎知識

    東京の家庭教師一覧

  • 口コミから探す

    家庭教師センターは数多くあります。当サイトでは各家庭教師センターを利用された方の口コミ投稿を公開しております。実際の利用者の“生の声”を聞いて、失敗しない家庭教師選びをしましょう。

    家庭教師の口コミ一覧the catalogue of bush telegragh of tutors

    口コミを投稿する

    東京のひとり親家庭・共働き家庭に向けた家庭教師サービス ライフスタイルの多様化や、女性の社会進出などの影響もあり、東京を中心に、ひとり親家庭や共働き家庭が増え続けています。

    夫婦のどちらかが家にいる家庭とは違い、子供と過ごす時間が限られてしまったり、子供の生活そのものが不規則になってしまったりという悩みを持つ方もいるのではないでしょうか?

    そんなひとり親家庭や共働き家庭に向け、家庭教師を上手に利用した家庭学習の取り組みが、東京都内で増えているのをご存知ですか?

    家庭教師は、ひとり親や共働き家庭こそ活用するべき

    毎日仕事に追われがちなひとり親の家庭では、子供が家にひとりでいることが長くなってしまいがちではないでしょうか。

    そんなひとり親家庭では、子供がひとりで塾に通うよりも、家に家庭教師を呼ぶのがおすすめです。家庭教師の指導による学力アップや成績アップがのぞめると同時に、子供の生活の様子などを見てもらうことで、自分が家にいない時間帯の子供や家の状況も把握することができます。

    どうしても、ひとり親家庭では、子供の生活リズムなどが乱れがちになってしまうため、これは、とても安心ですよね。

    一方で、家庭教師の利用について、経済的な不安を感じるご家庭もあるかと思います。しかし、東京都内では、ひとり親家庭でもリーズナブルに家庭教師が利用できるように、特別なプランが用意されていることも少なくありません。

    ぜひ、いろいろなオプションを検討してみていただきたいです。

    意外と知られていない、学習ボランティアによる家庭教師派遣


    東京都が、ひとり親家庭への家庭教師派遣と、ひとり親家庭の子供を優先的に受け入れる学習塾などのシステムの導入について、数年前から積極的に取り組んでいることをご存知でしょうか。

    仕事が忙しく家を空けがちで、子供が家でひとり過ごすことになってしまったり、さまざまな経済負担が大きかったりと、ひとり親家庭ならではの不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    そんなひとり親家庭の強い味方となるのが、家庭訪問型の学習支援事業。支援を受けることができる条件、支援の内容、期間など、都内の各区市町村でも若干異なりますが、学生ボランティア家庭教師などによる学習支援のため、無償で受けられるものも多く、学習面の支援だけではなく、生活面での相談も可能だったりと、とても画期的なシステムです。

    家庭教師による家庭訪問型のほか、学習塾型のサービスがある場合もありますので、検討してみてはいかがでしょうか。

    ひとり親家庭、共働き家庭における家庭教師を使った取り組み


    東京でも多い、ひとり親家庭や共働き家庭。どちらの家庭でも共通して、毎日が忙しくバタバタと過ぎて行き、その結果、家庭内での親子のコミュニケーションが不足したり、親子間の距離感がつかめなくなってしまったり、また、子供の生活リズムや学習面に不安を感じたりと、さまざまなことがあると思います。

    ぜひ、積極的に家庭教師を採用し、勉強のサポートと一緒に、子供が過ごしやすい環境作り、規則正しい生活の基盤作りに取り組んでみませんか。家庭教師とは言え、身近に大人がいるということはお子さんにとって安心でもありますし、気軽に何かを相談できる家庭教師、家族とは少し違う大人である家庭教師という存在は、意外と大切なものです。

    仕事が忙しいから子供がひとりになるのは仕方のないことと決めつけてしまわずに、家庭教師のサポートを上手に取り入れて、子供の生活全体を考慮した取り組みをはじめてみてはいかがでしょうか。

    まとめ


    知らない間に、子供のメンタルがゆらいでしまったり、親子のコミュニケーション時間が不足してしまったりと、ひとり親家庭や共働き家庭が抱える問題は、大小さまざまです。

    そんなご家庭にこそ、ぜひ検討いただきたいのが、家庭教師という選択肢。親身になってくれる他人という、少し特別な存在でもある家庭教師は、きっとお子さんの大きなサポートとなるはずです。

    東京都内には、勉強をみっちり教えるだけの家庭教師だけではなく、専門性の高い家庭教師や、生活サポートまで考慮してくれる家庭教師など、いろいろな家庭教師サービスがありますので、ぜひ、いろいろ検討してみていただければと思います。

    宿題代行業 先日、文部科学省は大手フリーマーケットサイトやオークションサイトと覚書を結びました。
    内容は「宿題代行の出品があった場合、サイト運営側がこれを削除する」というものです。
    家庭教師にとっても、この宿題代行業は軽視できない存在です。

    そこで今回は、家庭教師が宿題代行業にどう対応していくか、ということについて考えてみたいと思います。

    東京で横行する宿題代行業の甘い罠と家庭教師

    今回文部科学省が事実上の規制に踏み切ったのは、主に個人によって行われている宿題代行行為です。

    しかし、実際にインターネットなどで検索してみると、宿題代行業を声高に謳った業者がたくさんいることがわかります。現在では、宿題代行業を具体的に規制するための法が存在していないのです。

    さらに、東京では別の形での宿題代行も横行しています。SNSなどを使い、人づてに集客する形で宿題代行を請け負う個人や業者が後を絶たないのです。

    こういった業者は、主に大人向けの昇進レポートやプレゼンテーションをメインに扱い、大きな利益を得ているようです。

    事情を知らない子どもの目には、こうした情報が勝手に飛び込んでくるわけですから、周りの大人が自衛していくしか策はありません。

    では、具体的に家庭教師は何ができるのでしょうか。

    東京で家庭教師が宿題代行業に対抗する方法

    宿題代行業者が跋扈する東京で家庭教師が戦っていくには、主に2つのアプローチがあります。

    まず、これは特に小中学生を指導する場合についてなのですが、子どもではなくまず親御さんへの倫理教育をしっかりとしていく必要があります。

    子どもが幼い場合、宿題代行業者に発注するのは主に親なので、そこをせき止めることが重要になってきます。

    そのためには、特に夏休みや冬休みといった長期休暇期間の最初に、家庭教師が宿題の計画を立てていくことが効果的です。

    一方、高校生以上になり、アルバイトなどで子ども自身が収入を得るようになると、子どもが直接宿題代行業者にアクセスすることも考えられます。

    そのような時には、個人情報の保護などの観点からの危険性を訴えていく必要があるでしょう。中には詐欺的な業者もいるようですので注意が必要です。

    宿題代行業に負けない家庭教師を東京で探す方法

    宿題代行業者に当たり負けしない家庭教師には、やはり子どもと親御さんの両方をきっちりと指導していく能力が求められます。

    その点で言うと、現役学生の家庭教師には少し荷が重く、社会人経験のある少し年上の家庭教師が理想的です。

    可能であれば、教職経験者など、実際に指導にあたったことのある人物が好ましいでしょう。

    東京では、教職経験者の家庭教師を簡単に見つけることができます。家庭教師派遣業者を使うのもいいでしょうし、地域の公的人材バンクに登録しているベテランを探す方法などもあります。

    また、宿題代行業者は主にインターネットやSNSを介して近寄ってきますので、家庭教師にはある程度の情報リテラシーを求めたいところです。
    そうなると、「情報」の免許を持っている教職経験者が最も有力な選択肢となるでしょう。

    まとめ

    今後宿題代行業者への規制が強まるにあたって、最も懸念しなければいけないのは「家庭教師の宿題代行業者化」です。
    特に、若い親御さんの場合は「家庭教師にはお金を払っているのだから、教育に関するどんなサービスもしてくれるだろう」という勘違いをしてしまいがちです。
    家庭教師側もしっかりとした倫理観を持って、この流れと戦っていく必要があります。
    家庭教師は何でも屋ではなく、家庭教育に関するプロフェッショナルです。
    単に親御さんの負担を軽減するためにいるわけではなく、お子さんの学力向上の為にいるということを、しっかりと再確認しておきましょう。